組み込みソフト開発

組み込み系ソフト設計開発

各社のIDE(Integrated Development Environment統合開発環境)を使用し、C、C++、ASMにより開発を行います。ARMコア、日立SH、H8、モトローラ68Kが中心となっています。
装置の高機能化に伴い、リアルタイムOSや組み込みLinux・WindowsCEの移植、関連アプリケーションの開発も行っています。

◆開発事例

鉄道/インフラ

自動車

民生品

メディカル

 

◆主な実績

・AV機器開発

・自動券売機

・車内・車外表示器

・カード処理機

・医療機器

・通信機器

・計測機器

・鉄道関連